子どもの様子

ひと月に一度のペースで更新しています。

みんなでさつまいもの苗植えを行いました。

ここからは各学年の様子をお届けします。

【ひよこ組 りす組】
 芋の苗を触ったり、観察する子どももいました。


【うさぎ組】
 初めての芋の苗植えをした子ども達。先に幼児さんが植えているのを見つけると興味津々で近寄って行っていました。実際に穴を掘り苗を植える時に「土のお布団をかけてあげてね」と声を掛けられると優しくかけてあげていました。つるを見ると引っ張りたくなるようで、植わっている苗を抜いてしまう姿もありましたが、お芋が出来てからまたしようね。と伝えています。大きなお芋が出来るのを楽しみにしているうさぎ組です。


【ぱんだ組】
 4、5歳のお兄さん、お姉さん達が芋苗え植えを見てからぱんだ組も行いました。
マルチの穴の中に苗を「ギュッ」と保育者と一緒に入れたり「土の感触」を楽しんだり、「お芋の葉っぱ」を触って楽しんでいました。


【きりん組、ぞう組】
 まず最初に土に穴を開けます。みんな苦戦しつつも一生懸命です。
穴が空いたらさつまいもの苗を斜めに差し込みます。
「大きくなるかなぁ」「さつまいも早く食べたいね」とみんな楽しそうに話していました。




お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:30〜17:30※土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

電話番号:052-602-7878